暮らし感光案内 vol.1

:懐かしさを感じられる場所たち:

SHOP

2020.08.09 UP

「見ることの観光から、感じることの感光へ。」
訪れた方とまちの人々が出会い、ちいさな化学変化が起きたら。 
岡崎のまちの暮らしに光を当てて、少しずつ伝えていきます。

一隆堂喫茶室 → 菊や → 龍城温泉

一隆堂喫茶室

【夕方】(朝もおすすめ)
60年以上続く、手焼き煎餅「一隆堂」の喫茶室。
モーニングでも、カフェタイムでも。
駐車場を挟んで隣にある販売所では、
煎餅の小売もしているので、
よく岡崎のお土産として買っていきます。

中深から浅煎りにかけての豆が中心のスペシャリティコーヒー、
ムジカの紅茶、オリジナルドリンク。
いまの季節なら、夏限定天然氷のかき氷も楽しめます。
4階の読書室は、1階喫茶室のマスター私物の漫画たちが並び、
(ここにあるのは、ごくごく一部だそう・・!)
2階に服屋、3階に美容院とビル1棟で楽しめる場所です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

菊や

【早晩】
もうすぐ100周年が見えてきた、まちの洋食屋「菊や」
ハンバーグ、スパゲティ、フライ、生姜焼きなど、
メニューの並びもなんだか懐かしくて心が踊ります。

ランチの日替わり定食もいいけれど、
少し早めに行って、ご家族の皆さんとの会話を楽しみながら、
夕食をゆっくり味わいたいお店。

名物のカルウソー(パスタは大盛り注意!)の由来とか、
愛知県で一番最初に喫茶店営業免許を取ったとか、
もっと詳しく聞いてみたい話が沢山あります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

龍城温泉

【夜】
ホテルから少し歩いて、岡崎城の近くまで行くと
住宅街の中に現れるのが「龍城温泉」
昔は源泉が湧いていたそうで、
名前に「温泉」と付けられるのはそういう場所だけだとか。

薪で炊いていて、湯温はけっこう熱め。
レトロな外観を越えて、脱衣所を抜けて。
きっと万人全てがオールOKではないだろうけれど、
ちょっと挑戦してみたい場所。

タオルや石鹸類は宿の備品を貸し出せる時もあるので、
宿泊時に興味がある方は、ぜひお声かけください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(写真/小財美香子)
(文/必殺!暮らし感光案内人:山崎翔子)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一隆堂喫茶室


愛知県岡崎市 連尺通3丁目18 一隆堂ビル1階
9:00~18:00
水曜・最終木曜定休

0564-83-6099

http://www.yahaghisenbei.com/

菊や

愛知県岡崎市連尺通2丁目29
11:00〜14:00、17:00〜20:00
木曜定休

0564-22-6860

龍城温泉

愛知県岡崎市田町35
16:00~21:00
定休日なし
0564-22-7316

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暮らし感光案内 vol.1

「見ることの観光から、感じることの感光へ。」
訪れた方とまちの人々が出会い、ちいさな化学変化が起きたら。 岡崎のまちの暮らしに光を当てて、少しずつ伝えていきます。