岡崎でユウタミツモリ 〜ぜんこ靴アー!(全国ツアー!)

この度、アングルで、山梨県甲府市に、オーダーと修理のお店「靴工房YUTAMITSUMORI」を構える、ユウタ ミツモリさんの展示とオーダー受注会を5/22(土)5/23(日)で開催します。

SPECIAL

2021.04.20 UP

※緊急事態宣言のため、7月か8月に延期いたします。

「ぜんこ靴アー!(全国ツアー!)」と題して、少しずつ無理のない範囲で全国を回り始める、その第一弾として岡崎の地にお越しいただけます。(奥さんが愛知地出身でもあります。)

本当は昨年の誕生日に発表し、各地を回る予定だったのですが、コロナになってしまい決まっていた出店も延期や中止になってしまいました…
未だに厳しい状況ですが、少しずつ、すこーしずつ、はじめたいと思います。

本人投稿文章引用

ミツモリさんは、日々山梨の地で、「修理して履いてもらう靴」をつくる。「修理して履いてもらう文化」を築く。ことを大切にして、2018年より、靴を作り、そして直しつづけています。

僕自身も、店を開業する前に個展で一目惚れし、今に至るまで履き続けています。そして今回修理をお願いする予定。

ミツモリさんの靴の、ちらっと見える内側には、「ユニークでゆたかなあい」の文字。これには、いつでもユニークでゆたかなあいを忘れずいてほしい、という思いを込めていて、「履いたらちょっと気分が上がる」をテーマに靴をつくっているそう。

その大切にしているユニークさは、彼のインスタや自主制作CM、そして今回の宣材画像を見るだけでもお分かりになると思います。
(画像写真はわざわざ山梨から見学がてら撮影しに来てくれた時に。笑)

https://www.instagram.com/yuta_mitsumori/?hl=ja

ミツモリさんは、「靴を仕立てるなんて敷居が高い…」と思っている方でも、気軽にオーダーしてもらえるような靴づくりを目指しているそう。
また、日常でも気軽に履いてもらえるように、修理を重ねることを考えた作りにしています。

なので、今回の展示もふらっと気軽に遊びにくる感覚でお越しいただけたら嬉しいです。温かみがあり、ユニークな本人の人柄がそのままに出たような靴たちなので、ぜひお楽しみ。

<概要>
「岡崎でユウタミツモリ」
日時:5月22日(土).23日(日) 10時~18時(両日在廊)
場所:Okazaki Micro Hotel ANGLE (愛知県岡崎市籠田町21)

<プロフィール>

ユウタ ミツモリ
三森勇太
右投げ右打ち 小学5年生の時、ダンボールで靴をつくる。履いてみたら破れる。どうやって靴ができているのか考えながら義務教育を過ごす。 地元大学に在学中、東京に通い靴作りを学ぶ。大学卒業後、靴の専門の学校に行き本格的に靴を仕事にすることを目指す。
卒業後、婦人靴工場に就職。底付けを担当。ひたすら接着剤を塗る。 その後、靴修理工房に転職。修理の仕事をしながら、靴作りを続け個展を開催。2018年に地元に戻り靴のオーダーと修理のお店「靴工房YUTAMITSUMORI」を開業。
「修理して履き続けたい靴」をつくる。
「修理して履き続ける文化」を築く。
事を目標に日々全力で靴の製作、修理に取り組む。
人生のテーマは「ユニークでゆたかなあい」 靴作りを通して、楽しいことを広げるべく活動中。
http://yutamitsumori.com/

岡崎でユウタミツモリ 〜ぜんこ靴アー!(全国ツアー!)

山梨県甲府市に、オーダーと修理のお店「靴工房YUTAMITSUMORI」を構える、ユウタ ミツモリさんの展示とオーダー受注会を5/22(土)5/23(日)で開催します。