暮らし感光案内 vol.3

:一歩踏み出してみたい場所:

SHOP

2020.08.20 UP

「見ることの観光から、感じることの感光へ。」
訪れた方とまちの人々が出会い、ちいさな化学変化が起きたら。 
岡崎のまちの暮らしに光を当てて、少しずつ伝えていきます。

喫茶レストラン丘→銀界拉麺→九州中華料理店

喫茶レストラン丘

【朝】
アングルから徒歩5分程の知る人ぞ知る名店が「喫茶レストラン丘」
日曜日以外は、朝7時半から夜7時半までやっているので、
モーニングにもランチにもコーヒーブレイクにも。

個人的には朝から行くのがおすすめ。
ギンギラギンの中にある普通さや日常は、旅のお供に最高です。
奇をてらった内装にしようとしていた訳ではなく、
マスターの気さくで柔らかな物腰を知るほどに、
不思議な空間が気持ちよく癖になっていきます。

2020年6月でなんと50周年。
こういったずっと愛されているお店が、岡崎には沢山あります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

銀界拉麺

【昼】
知らなければ通り過ぎてしまいそうな、ビルの2階にある「銀界拉麺」
細い階段を上がった先も、レコードショップか、
アパレルを扱う店かと思ってしまうくらい。
飲食部分よりも広く取られた、そちらの空間では、
イベントも時々行われています。

カウンターで注文すると、
すっきり綺麗な味わいのラーメン達が現れます。
季節によって変わる、限定メニューがあるのも嬉しい。
(夏は冷たい肉つけ麺!)
器にも手書きのイラストが入っていたりと、こだわりが見えます。

流れるジャズレコードを聴きながら、
ハンドドリップで淹れてくれるコーヒーを、ソファ席で飲むのも楽しい。
仕事のことや、まちのことなど、店主と話をすることも楽しみに、
ほぼ週3ペースで通っているのがアングルのオーナーです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

九州中華料理店

【晩】
まちのみんなに愛されている町中華「九州中華料理店」
最初は入りづらいかもしれないけれど、
ぜひ挑戦していただきたいお店。
細長いカウンター席に分け入って食べても、
通称テラス席と呼ばれているガレージの一角で、
みんなでわいわい食べるのも本当に楽しい。

まずはチャーハンを頼んで欲しいけれど、
通常サイズが既に大盛りなので、2人で分けてもいいかもしれません。
餃子や唐揚げなどを追加で頼んで数人でシェアしても。
どれも多めなので注文量は要注意。

夜の23時までやっているところも、
昔懐かしい岡持で器に入った料理を届けてくれる出前も、
お弁当形式のテイクアウトも昔からやっていて本当に助かっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(写真/小財美香子)
(文/必殺!暮らし感光案内人:山崎翔子)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

喫茶レストラン丘

愛知県岡崎市唐沢町1-29
7:30~19:30
日曜定休

0564-23-3937

銀界拉麺

愛知県岡崎市連尺通3-7
11時00分~14時00分、18時00分~22時00分
水曜・木曜定休

電話番号なし

九州中華料理店

愛知県岡崎市八幡町2-59
11:30~23:00
月曜定休

0564-23-5438

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暮らし感光案内 vol.3

「見ることの観光から、感じることの感光へ。」
訪れた方とまちの人々が出会い、ちいさな化学変化が起きたら。 岡崎のまちの暮らしに光を当てて、少しずつ伝えていきます。